大分県日田市にある精神科・心療内科の奥村日田病院

准看護師奨学金制度を始めました。

准看護師奨学金制度を始めました。

准看護師奨学金制度について

  1. 2019年春以降、日田准看護学校に入学し准看護師免許取得を目指し、在学中の2年間にわたり当院の奨学金を希望される方。
  2. 必須ではありませんが、出来れば同在学中に当院にて学生アルバイトとして週2日程度働ける方。
  3. 准看護学校に要する経費:入学金、教科書代、制服、シューズ、各月の授業料(実習費、施設負担金、生徒負担金)、研修旅費、保険金など勉学に必要な経費をすべて貸与します。
  4. 准看護学校を卒業し、准看護師免許を取得した後、同資格を有し当院の医療業務に従事していただける期間は奨学金の返済を猶予し、2年間勤務していただいた時点で奨学金の返済を全額免除します。もし、やむ負えない事情で(育休・家族の介護など)、上記期間中に中途休職を余儀なくされた場合も返済を猶予し、復職前と後の就業期間を通算合計して2年となった時点で奨学金の返済を全額免除します。休職の期間の長さについては、医師の診断書や行政への届書を基に当院の判断とします。
  5. 准看護師学校を中途退学した時は、貸与した奨学金を全額返済していただきます。但し3回の資格試験不合格の後にも、当院に看護補助者として入職勤務していただける場合は、4年間の勤務を経れば奨学金の返済を全額免除します。なお、この4年間の中途で退職する場合は、勤務していただいた月数X(月未満日は非算入)を基に、貸与した奨学金の48分のXを減免した額を返済していただきます。
  6. 資格試験に不合格の時は、資格試験に再トライする意思を確認した上で、当院の看護補助者に就業していただき、最長2年間にわたり返済を猶予します。3回の資格試験に不合格のまま退職される場合は、貸与した奨学金を返済していただきます。
続きを読む...